ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

看板とダーズンローズタグのご購入ありがとうございました

 

 

 

コンパクトサイズの手持ち看板とダーズンローズタグのご購入、ありがとうございました。

たくさんのお店がある中で当店を選んでもらえたことが本当に嬉しいです。

 

看板の方はフォトラウンドの時、新郎新婦が持ったままゲストテーブルを回ったり、ゲストに高砂まで来てもらって撮影したり。

ウェルカムスペースのフォトブースに飾ったり、使い方が色々あります。

LEDライトやグリーンを巻き付けたり、風船やドライフラワーで飾ったりしても可愛いです。

 

ダーズンローズタグ

 

 

現在もダーズンローズ演出をされる方が一定数おられるのと、やるんだったら12本のバラの意味がわかった上でブーケにする方が

気持ちが伝わるなあと思ってこのタグを商品にしました。

 

もともと海外の風習で昔から日本でやっていたのではないのですが、流行に敏感な卒花さんたちが上手に取り入れられて

今でも受け継がれているものです。

12本のお花には一本一本に意味があります。

私もタグを作ってみてその意味を知ったのですが、結婚生活以外でも大切にしたいなと思う言葉ばかりでした。

 

 

 

チャペルでやったり、披露宴会場でやったり、演出場所も様々ですし、お花の種類もドレスや会場の雰囲気、花言葉で選ぶ、など

人それぞれです。

自由度が高く、花嫁さんにとっては特別なブーケになりますね。

 

 

商品は12枚セットなので曲がらないよう、厚紙を当てて封筒に入れて発送しています。

 

 

こちらは一例です。(お花はつけていません)

リボンの色や厚紙の種類はその時々で違いますが、中身に傷がつかないように注意して発送しています。

 

 

ダーズンローズお花選びのポイント

お花の種類にもよりますが、小ぶりなものだとブーケにしても寂しいので、かすみ草とセットにして華やかさを出すといいです。

実際お花屋さんに行ってみてどのお花がおすすめなのか、バラを使うならどのくらいの大きさなのかを確認しておくと

いいと思います。

 

 

関連情報

ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア)

ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア)

ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

屋号 Photoria
住所 〒939-8045
富山県富山市本郷町6-11
電話番号 090-2838-5257
営業時間 9:00~17:00
土日祝
代表者名 清水 祐子(シミズ ユウコ)
E-mail info@photoria.info

コメントは受け付けていません。

特集