ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

簡単にビンテージ感が出せます、コーヒー染め

9月の三連休にいままで興味のあったコーヒー染めに挑戦してみました。

 

 

何年か前に身内からもらった手付かずのインスタントコーヒーがあるのを思い出しました。

 

基本的にコーヒー大好きなんですが、最近は贅沢にドリップコーヒーばかり飲んでいて
いつの間に賞味期限も切れてしまってました。
材料があると決まったらもう早々に素材さがしにとりかかりました。

 

 

プリントはコンビニかレーザープリンターで

素材集からビンテージ感のある新聞やチケット、ラベルなど気になる素材をダウンロードして
PDFデータにしてコンビニプリントしにいきました。
家庭用インクジェットだとコーヒーにつけた時ににじんでしまいます。
紙は普通のコピー機でいいのでレーザープリンターがいいです。

材料

・コーヒー大さじ3

・バット(オーブン用でも可)

・お湯(適量)

・新聞紙

・印刷した紙

 

手順

オーブン用バットにインスタントコーヒー3杯いれ熱湯で溶かします。
私は濃い目にしました。うちは黒いバットなのでコーヒーの濃度がどの程度なのか?よく分からなくて

少なめのお湯で粉が溶けるような感覚でつくりました。

 

コーヒーが冷めたころ、染めたい紙を一枚ずつそっと浸していきます。

まとめて入れてしまうと重なった部分にコーヒーが浸透しないので手でそっと浸していきます。

バットをぐるぐる回して全体に色をつけていきましょう。

 

 

 

うちのバット、長年つかってるからか?真ん中が盛り上がってしまって浮いてしまってます。(笑)

 

40分経過・・・・

 

かなり紙がふやけてるのでそーっと取り上げ、広げた新聞紙の上に置きます。

思った以上に紙が柔らかくなっていて、バット内で紙同士がくっついてしまっているときは注意してください。

私はそれで破かしてしまいました・・・。

 

新聞ごと外にもっていき天日干しします。

 

 

この日は真夏日が戻ってきたのですぐに乾燥しました。

 

完成した紙はパリパリしています。鼻にくっつけてみてようやくコーヒーかな?のにおいがわかるくらいなので

苦手な人でも匂いで悩まされるようなことはないと思います。

 

後は手でちぎってギフトのラッピングに使うとおしゃれになります。

ハサミできるより手で破るほうがアナログ感がでてなおさら月日が経過したような切り口になって

いいです。

 

まとめと感想!

 

思い切ってやってみてよかったです。お手軽だし、全然むずかしくない!(^-^)

インクジェット印刷のもでは出来ないという壁がありますが、コンビニでA4白黒印刷が10円なので、そこに行くまでが面倒でなければ楽しい作業になります。

他にもどんどんつくってみたくなるなーと思います。

 

ブライダルのプチギフトを自分で用意されるかたにはおすすめのラッピングアイテムだと思いますよ!!

今度は白いタグでやってみてもいいかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア)

ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア)

ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

屋号 Photoria
住所 〒939-8045
富山県富山市本郷町6-11
電話番号 090-2838-5257
営業時間 9:00~17:00
土日祝
代表者名 清水 祐子(シミズ ユウコ)
E-mail info@photoria.info

コメントは受け付けていません。

特集