ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

お花屋さんみたいに花台をつくりました。

 

 

散歩してたり、信号待ちしている時、車で移動中の時。

何気なくその辺の家が目にとまることがありますが、

そんな中でもたくさんのお花に囲まれている玄関や庭は特に目を引きます。

花壇だったり、プランターだったり、陳列のしかたはさまざまですが、色とりどりの花がいっぱいに咲いている家はついつい見とれてしまします。

その次にぱっと思い浮かぶのが自宅の玄関。

 

花いっぱいにしたいと思っているのにわりとすぐにダメになってしまいます。

なぜなら、アスファルトの上に鉢を直置きしているからです。

 

こんな置きかたをしていると毎朝水やりをしていても、風通しが悪くなり地面のあつい熱がそのまま鉢に跳ね返ってきて悪循環だそうです。

 

もともと華やかさにかける我が家の玄関ですが、少しでも可愛くみえるように、花用の台をつくってみました。

 

角材の上にすのこのように並べただけの簡単作業

 

 

太い角材を足にしてうえにすのこ上に並べてボンドで接着しただけです。

 

 

 

ただ、色ぬりしただけでは殺風景なのでちょっと文字をいれました。

「Flower are blooming proudly」

意味は 「花が咲き誇る。」

 

たくさんの花が咲いていることを考えるだけでウキウキしてくるのでこの文字をいれました。

茶色のウッドステインと白い文字は素朴なかわいらしさがでていいなーと思います。

太文字ではなく、文章のような、つぶやきのような書体の大きさも気に入っています。

 

 

現在、きれいに咲いている千日紅をおいてみました。

台は二個つくったので、機会を作って鉢の数を増やしていきたいです。  

コメントは受け付けていません。

特集