ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

【ブライダル】ブライダルアイテムに結婚式手作りギフト

 

最近、インテリア商品として人気のハーバリウムですが、披露宴の引き出物としても使われています。

私も集めたくなるくらいハーバリウムの透明感や植物のキラキラした感じが好きです。

 

引き出物袋にいれておくのもいいですが、タグをつけてゲストテーブルの上に飾っておくのもちょっとしたサプライズ感が出ます。

新郎新婦のメッセージを添えてさりげなく席札とともに置いておくと贈られるほうとしてはうれしいですね!

あらかじめゲストの好きなカラーを聞いておくとか、イメージ合うものを用意してくれたら心がこもったギフトになります。

いくつものカラーがならんでいると、見とれてしまいます。

 

 

ハーバリウムは元々は標本のために作られらもの

 

植物見本だそうです。

中身は花なので綺麗ですが、昆虫とかも何かの液体につけられて教材として学校に置いてあったのをふと思い出しました。

ドライフラワーでも保存は効きますが、ハーバリウムにするとまた違う、インテリア雑貨としての可愛らしさもあります。

詰める花の種類や色によっても雰囲気が違うので、作る人の感性や好みによってオリジナルのものが出来上がるのも楽しいですよね。

花広い年齢層の型へのギフトとしても喜ばれると思います。

 

長く飾れるものだからずっとその余韻を味わってもらえそうです。

 

自分で作るから自由度が高まる

作りかたも本当に簡単です。

材料はネットショッピングでも購入できますし、100均でも販売しています。

ネットの方が素材の種類が多いのでイメージに合う花材を選べるので私はそちらがいいと思います。

花材を販売しているお店ならオイルも販売してしてるので気にった花材屋さんでオイルもついでに購入するといいですね!

 

まとめて何本か作る人にはミニタンクで入っているオイルがおすすめです。

お花屋さんの友人曰く、しっかりとしたタンクに入っている方が注ぎやすいらしいです。

 

花材にしてもたくさんの素材があって迷います。

私も趣味で作ったことがあるのですが、どれも可愛いのであれこれ詰め込むと逆に見栄えが悪くなってしまいました。

良かれと思って入れたお花の組み合わせもなんとなくいまいちで。。。。

いくつも作ってみないと難しいなと思いました。

 

またインスタで自分の好きな画像を参考にして材料を選ぶのがいいです。

 

 

ボトルもいろんな種類ありますが、

私が100均で見たのは画像は細長い、スタンダートな形で初心者向きです。

ボトルはこれで十分です。

 

私はかっこいいなと思ってインクボトル形のを購入して大失敗!!

 

オイルを注ぐと中身が浮いてきて、とにかくおかしなことになって諦めました・・・

ブルーが好きなのでブルー系の花材を使ったのですがオイルを入れる前と入れた後の花の見え方が違って、グラデとも言えない、

青一色のなんとも言えないハーバリウムが感性しました。

それは飾るというより文鎮代わりになっています。

 

自由度は高いので失敗度も高い!!

 

1人だけで考えず、ワークショップに参加したり、単発スクールなど、アドバイスがもらえるところで作ってみると

感覚が掴めていいかもしれないです。

うまく空間を作るのがコツなのかなと思いました。

ネットでは手作りキットも販売してるのでそういうのを利用すると私のような失敗は防げると思います。

 

色々研究や情報を集めて素敵なハーバリウムを作ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集