ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

大雨でもディズニーランドを快適に楽しめます。オススメアイテム紹介

家族4人、バスで宿泊するツアーで初めてディズニーランドに行ってきました。

楽しみにしてたたのですが、予報を何度チェックしてもその日は雨。雨。雨。

 

えっ??なんで?こんな遠くから行くのに?もう祈るしかない!

 

 

予報が変わらないので真剣に雨の日対策を考えることにしました。

 

雨の日快適に過ごすため我が家が持っていったもの

雨ガッパ    人数分

長くつ     人数分

折りたたみ傘  人数分

折りたたみ椅子  二つ

ナイロンの袋大きめをいくつか⇦カッパや傘をサッと出し入れするためのもの

 

カッパ

雨の程度にもよりますが、風があると気温がぐっと下がるので

カッパ一枚羽織るだけでも寒さをしのげて助かります。

 

 

長くつ

 

バスが駐車場に到着してから雨の様子を見て長くつに

履き替えました。

歩いてみてわかったのですが、雨が降るとゲート到着までの間に

水たまりが結構できてるな、という印象でした。

子供だけなく、大人もレインシューズや長靴を履くと靴が汚れることは考えなくていいので気楽です

 

 

折りたたみ傘

 

初めは傘のみ利用するつもりで持って行きました。

カッパの脱着が手間なとき、近くのアトラクションへの移動の際は傘のみの使用。

古い折りたたみ傘だったので広げるのもたたむのも大変でした・・・

 

 

折りたたみイス

 

 

アウトドア用の背もたれのない、簡易椅子を持って行きました。

(材質が軽く、コンパクトにたためるので、リュックにも入る)

雨だと屋根のあるベンチがいっぱいになると見込んだことと、

特に4歳の娘が疲れてくると「抱っこ、抱っこ」になると親の方も大変です。。。

大人でも子供でも使えるので良かったです。

アトラクションの待ち時間が長いときにも使えそうです。

通路の邪魔にならない所、ベンチに並んで座ったりしていましたよ。

 

 

大荷物を持っていっても必要がないと判断した場合はゲート入ってすぐ左側にコインロッカーがあるので一回400円で預けられます。

(お金は戻ってきません)

遠方に住んでるとなかなか行けない場所なので、少しでも快適に

楽しむために天気を確認し、雨対策は万全にしておくといいですよ!

 

 

 

おまけ

 

4歳ぐらいのお子様がいるときはベビーカーレンタルをオススメです!

基本的に歩けるのですが、疲れたり眠くなると「抱っこ」となる可能性もあります。

ベビーカーに乗るなんて4歳のプライドが許さないと思うのですが、お土産や子供の着替えなどの荷物が多ときの抱っこやおんぶは

こっちの体力を奪われます。

 

実際うちの4歳は途中で大人しく乗って寝ていました。

 

コメントは受け付けていません。

特集