ウェルカムボードやブライダルアイテム制作|ブライダルワークス Photoria(フォトリア) ブライダルワークス Photoriaでは富山市を拠点に活動するデザイナーyucoが、ブライダル関係の仕事と紙面デザインの仕事の経験を生かし、ウェルカムボード・プロフィールパンフレット・ブライダル新聞など、ウェディングのペーパーアイテムを中心に、ECサイトのバナー制作、商品登録作業まで、幅広いデザイン制作を行っています。

【DIY】エスコートカード ディスプレイ作り方

 

趣味でDIYもやっています。
ずーっと作ってみたかったディスプレイを作りました。

ウェルカムスペースでもみかけるエスコートカード。そのディスプレイ棚をつくってみました!

 

 

作り方は簡単なのでご紹介したいと思います。

 

 

材料

角材 420mm  4
   270mm   4

蝶版  1

 

この角材をならべてみたら右の画像のようになります。↑

 

 

昔はアンティークワックスを使っていたのですが、最近はウッドステインを使っています。

ワックスは固形なので液体にくらべると伸びが悪いのかなーと思います。(個人的感想)

 

 

ウッドステインを塗ります。

着なくなった衣服を使って塗っています。

 

 

一回塗りでこんな状態です。

乾燥してからまた塗りなおすと深い色になります。

 

 

 

今回はセリアで初めて買ってみた木工ガイドを使用してまずはグルーガンで仮止めです。

このガイド、直角を組むときにかなり便利でした!!

太さ18mmまでとかいてありましたが、19mmでも使えます。

 

 

いままでは直角の部分はかなり苦労しましたが、ガイドがあったおかげで角度も揃い、気分がいいです。

 

 

こんな感じでグルーガンで仮止めした枠が2つ完成しました。

 

 

補強のため、ネジでとめました。けっこう頑丈です。

 

 

 

2つの枠を蝶版で止めます。

マスキングテープで仮止めします。

 

 

完成でーす!!

後は麻紐をつかったり、小さい釘と針金などを使ってカードを挟めるようにするだけです。

 

 

ハンドメイドイベント用のアクセサリーのディスプレイとしても活用できますし、写真のディスプレイ棚としても使えます!

簡単なので手作りが好きな方にはお勧めです。

 

 

コメントは受け付けていません。

特集